スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ガソリンも入れないで「クルマが動かない」と言われても: 教授会から中継

先日は「GSM・経済学部 合同教授会」があった (注 1).平凡助教授のブログで宣伝した甲斐あって教員公募に応募が殺到し,経済学部は危機を脱出できたようである.ひさびさに米国トップクラス大学の PhD も採用できて,他学部ごとながら,なにか自分のいる大学の格が上がったような錯覚を覚えて気分がいいこのごろである.「学問の自由を徹底的に守る気概のある,研究熱心な優秀な方」が採れたかどうかは知らないが,採用された方は機会あるごとに原点 (=平凡助教授ブログ) に立ち返って,自由なアカデミズムのより完全な実現に向けて精進して欲しい.採用された一人一人に向かって繰り返そう.「キミの原点はこのブログにあることを忘れるな!

てなわけで経済学部のアップグレードで気分はいいはずなんだが,合同教授会の内容自体は相変わらず GSM をボロクソに言う教員がいたりして,あまり気分がいいものではなかった.以下,E1, E2, E3 は経済学部教員,M1, M2, M3 は GSM 教員の発言:

E1: マネ研の妻居先生の授業に学生から苦情が来ているんですけど.「学生をバカにしながら授業をしないで欲しい」と.

M1: どこに苦情が来てるのかい? ネット上の書き込みとか?

E1: ハローボックスです.

M1: 「ハローボックス」?

M2 (平凡助教授): (小声で) 学務の目安箱ですよ.

M1: ああ,しょうもない名前だね.苦情の内容,もう少し具体的に言ってくれないか.

E1: たとえば質問を軸に授業を進めるとおっしゃっておきながら,学生が実際に質問すると「何で質問するんだ」と文句を言われたといったことです.

M1: E1 先生,きょうのパンティーの色は?

E2: なにが言いたいんだ,あんたは?

E1: 水色ですが.それが何か?

M2 (平凡助教授): ふ~ん,水色ですか.ボクは白の方がいいと思いますけどね.

M1: あのね,学生の質問内容によっては文句言いたくなるという例を挙げようと思ったんだがな.

M2 (平凡助教授): だいたい水色ってのはなんていうか,あんまりエッチな感じがしないっていうか,なんて言ったらいいかなあ,ほら~.

M3: 本題に戻ってはいかがですか.

M2 (平凡助教授): (うるせ親爺め.本題に奇麗につなげようとしてたのに,ごちゃごちゃ言うから分からなくなったじゃねえか.) M3 さん,あんたは GSM の味方なのか,敵なのかはっきりしたらどうなの. ええと,まあ,E1 さんは相当心の広い方か鈍い方みたいだから怒らなかったけど,そういうくだらん質問する 学生ってのはいるよね.(いや,絶対妻居さんの方がくだらん反応をしたんだろうが. あのひとコンテクストとかけ離れたことよく言ってるからなあ.なにも目の前で学生をバカにすることもないだろうに.)

M1: 学生に調査するたびに,「経済学部の教員にいやみたらしい態度の奴がいるとか,教育者としての道徳感や資質に欠ける」 って意見がかなり出てくるけどな.

E2: ハローボックスに苦情が来るほど救いがない酷い例は,妻居さんくらいだよ.アンケートの苦情もぜんぶ マネ研教員にたいするものじゃないのか.非道で邪悪な教員はぜんぶマネ研の連中じゃねえの.ほうっておいたら レイプとかやりそうな殺人鬼ばかりじゃねえか.

M2 (平凡助教授): 目安箱にたまたま来た苦情一本を GSM 教員ぜんぶに一般化するなよ. だいたい,苦情を言って来るのは,どうにか改善できるかもしれないという希望があるから言って来るんじゃないの. (妻居さんのは心の病ぽいから,改善はできんと思うが.)

E3: 苦情の集め方は工夫しなければなりませんね.はてなアイディアみたいなのでいいかどうかは分かりませんが, もっと工夫は必要でしょうね.つまりですね (以下7分ぶん省略).

M1: しかし E2 先生も口が悪いね.自転車の交通整理をさせたりして教員を abuse している学部に言われたくはないよ.

M2 (平凡助教授): 枠入りの誤ったシラバス様式を教員に押し付けるような学部だし.印刷屋の使う style のガイドブック見れば,ああいう表形式はまちがいだとすぐ分かる.なんでも表にすりゃいいってもんじゃない.表のなかに縦線が許容できるケースはまず無いことも知らない奴らに言われたくないよね.おっと,シラバス様式は全学か.こりゃ失礼.

E3: あのうアビュースしているとご発音したようですが,アビューズすると言わなければならないんでは?

M3: サ行変格活用動詞「する」をつける名詞あつかいでは? それよりも E3 さんの謙譲語の使い方おかしいですよ.

E3: あ,そうですね.

E2: だいたい,そういう関係ない事例をもちだす時点で,マネ研の連中は態度が悪い卑屈で無法者な集団の連中てのが明らかじゃねえか.

E3: あのう,「連中」が重なっていますが.「集団の連中」ってのも…….

M2 (平凡助教授): GSM の特殊事情も分からないで,勝手な判断してんじゃないよ.俺たちは,ビジネススクールなの.組織内の問題行動者に対処するってのも自ら実戦訓練を積まなきゃいけないのよ.少しでも実戦訓練になるようにこうやって問題ケース作り上げ互いに錬磨してるんじゃないか.それも分からないのか,ボケ!

M3: えっ? そんな配慮をしていただいていたんですか? ファカルティ・ディベラプメントというわけですね.

E1: あのう,お話が拡散しているんですけど.

M1: え~と,なにあれ,ほら,水色パンティーのねえちゃんよ.

M2 (平凡助教授): 「ハローボックス」でしょう.(あんまり繰り返させるなよ.このしょうがない言葉を聞くたびに,これを発案した S さんの苦悩の教授会発言がひとことひとこと蘇って涙が零れ落ちそうになってしょうがねえじゃないか.あの学生に熱心に心理相談を受けさせた S さん---けっきょくその学生は講義棟から飛び降り自殺することで幕が下ろされたのだが.)

M1: で,そのハローボックスのことは妻居さんには伝えたのか.

E1: お伝えしたら,怒って授業を放棄するとおっしゃって来たのです.

E2: サイテーだね.マネ研が責任取れよ.

E3: 妻居さんはご病気ですから周囲の理解が必要なんですよ.

M2 (平凡助教授): E3 さん,あんたはどっちの味方なんだ.でも,そうだよ.「彼はそういう反応をするものだ」と こちらの期待レベルを低めにしておけば,べつに危害を加えられるわけでもないし.なんの問題もない.(ホントか?) だいたい,こういうのは往々にして苦情を言う「お客」側にも問題があるじゃないの. 「お客様第一」とか言うけど,市場観としてはおかしい.対等な個人というのが市場の関係だから. 契約が守らずに文句を言ってもね.

M3: 「契約が」ではなくて「契約を」ですよね? 契約を守らないとは?

M2 (平凡助教授): というか,「取り扱い説明書に反する使い方をして文句を言ってる」と言った方が分かりやすいかしらん.ガソリンを入れないで「クルマが動かない」と文句言ったり

E3: お湯をかけもしないで,「このカップラーメンは食えたものでない」と言ったりそういう初歩的なことも自分でやらないで,文句を言ってる学生というのは確かにいますね.ですから,ハローボックスではダメで,はてなアイディアのような仕組みが必要だと申しているのです.

E1: ですけど,それは事前にすべきことの議論ですよね.妻居先生がすでに授業を放棄されたからには,事後的な対策を考えなければならないんではありませんか?

トひとつの配分問題の解決に向けての交渉が始まる.

ガソリンなしにはクルマは動かない.ガソリンなしにはクルマは動かない.ガソリンなしにはクルマは動かない.ガソリンなしにはクルマは動かない.学生の皆さん,授業を受けるからには,最低限の予習復習はしましょう.単位制度から言って,授業90分にたいして予習復習4時間はするというのが「契約」です.自分が契約内容を守って初めて,相手が契約を守っていないと苦情を言う資格が得られるのではないでしょうか.

注 1: GSM は地域マネジメント研究科の略称.経済学部との合同教授会なんてものはかつて存在したことがない.将来も存在しないだろう.よって,この文章は (部分は別として) 全体としては事実とは関係ないと思ってもらっていい.あくまでも教授会の雰囲気をありのまま伝えることが目的である.この他に,専門能力の欠如を互いに非難し合うといったことは業界人ならだれでも経験しているだろう. (あるいは専門自体の攻撃も: 「お絵描きしてりゃいい,バカでもできる分野じゃないか」とか「訓古学で『研究』とか言ってるんじゃないよ」とか.) 採用決定者が心構えをするための手助けになれば,筆者にとってこれ以上の喜びはない.

【2005/12/04 19:08 】
| 大学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<愛はあるのに技巧がない | ホーム | 構造と意味: 公理とそのコンテクスト>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://theorist.blog6.fc2.com/tb.php/55-1965debe
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。