スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
信仰とは

深夜,市内のラーメン屋でのできごとだ.鶏の唐揚げを注文したんだが,あとから店に入った客に同じ品が先に行ってしまった.店長を呼んでそのことを伝えると,「もうちょっと待ってくださいね.すぐ持ってきますから」と言う.2分待ったが,まだ唐揚げは出てこない.店長のところに駆け寄って,

「どうなってんねん.なんであとから注文した客の方に先に行くんや.『すいません』じゃわからんだろ,ボケ.『どうなってんねん』言ってんや.説明してくれへんか」

とまくしたてた.店長は「こちらのミスでした.すいません.次回からは気をつけます.あと少しだけ待ってください」と答える.「なに言うとんや.次回じゃ遅いて.説明になっとらんやねえか.こんな店つぶしたろか,なあ.」しばらく店長を捕まえていたが,これ以上苦情を言い続けてもしょうがない.二人分のラーメン代は払わずに店を出た.連れの女も慌てて店を出て行った.

隣のテーブルではじまったこのエピソードの一部始終を見ていたボクの連れの女子学生は,「あれは女が悪い.あんな男,私だったらその場で別れる」とつぶやいた.「えっ?」とボクは驚いてしまった.

苦情を言って店を出た男は,見るからにチンピラ風の男だった.そんな男の女になっていながら,こういう出来事くらいで別れるというのでは,あまりにも愛情が足りない,より正確には信仰が足りないのではないか.女はその男の感受性の強さを理解した上でいっしょになったはずだ.理解せずにいっしょになったとしたらたしかに女が悪いが,悪い理由は予想力の欠如である.感受性が強い人間が起こしそうな行動は正確に予想した上で,いっしょになって欲しいものだ.そしていっしょになったからには,ギリギリまでその男を信頼して支えるのが理想の連れというものだろう.

これは「信仰」の問題である.この程度でつまずくようでは,信者としての資質がないと思われても仕方がない.自分なら,師と仰ぐ者が準強制わいせつで捕まろうと,電車で痴漢をしようと,アカデミック・ハラスメントをしていると言われようと,殺人を犯そうと,そんなことはまったく気にかけない.「うまいラーメンも食べたことだし,じゃあこれからラブホでも行こうか」と突然女子学生を誘っても,自分ならなにも動じない.そんな非本質的なことで信仰が揺らぐことはない.自分がひとを信頼するとはそういう意味だ.

残念ながら,そのよそ者であろう男に希望はあまり感じなかった.「先に注文した客に先に出す」というのはそれほど重大な約束ではないと思う.そこのところの優先順位の判断ができるともっと「希望」が出て来るんだが……それは女の「愛」で支えてもらいたい.その女は少なくとも「信仰」はあるのだから……「信仰」を理解するにはまだまだ遠そうな連れをまっすぐ家まで送り届けつつ思うボクであった.

おまけある社会学者のブログで見つけたブラック・ジョーク:

「では、信仰は持たないが、希望と愛のある人間は地獄に落ちるのかね?」というバーナード・ショウの質問について,あるインド人思想家は答えた.
「ショウの言うことは正しい。知恵と希望はあっても、信仰を持たない人間は間違いなく地獄に落ちるだろう。なぜなら、天国は神を信じる人たちの場所だからだ。」
「だが」として彼は続けます。
「その人間は、地獄に送られたあとも、知恵と希望でもって、地獄を天国以上にすばらしい楽園に変えていくことだろう」と。

【2005/11/24 19:41 】
| 女子学生とつづる純愛アルバム | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<構造と意味: 公理とそのコンテクスト | ホーム | 香川大学教育学部: 今回はすばらしい教員>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/23 06:57】
| | #[ 編集] |
なんで隠すのかよく分かりませんが,名前を伏せたかったのかな.

「地獄に落ちる→堕ちる」とのご指摘,ありがとう.引用なんでそのままにしてます.

「信仰とは」でぐぐったらこのページがトップってことですが,なかなか適切です.(自由市場とかの) 敬虔な信徒としては誇りです.無神論を信じられないボクとしては,信仰者がこのサイトにつまずかないことを祈るばかり.

【2008/05/24 08:51】
| URL | 平凡助教授 #4TQqPKZU[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://theorist.blog6.fc2.com/tb.php/53-5bcba129
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。