スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
最後から二番目の法王? 三番目の法王?
ファティマ第三の預言 (ファティマ第三の秘密) でも有名なローマ法王が亡くなりました.自由主義の信奉者にとっては,レーガン大統領やサッチャー首相と並ぶスターのひとりでしょう. (産經新聞:「89年、ゴルバチョフ・ソ連共産党書記長(当時)と歴史的会談を行い、ベルリンの壁崩壊を決定的なものにした」.)

法王がポーランド出身の「保守派」ということも手伝って,「在位中に東欧の共産主義体制が崩壊する」などの予言が一部の宗教関係者の間で囁かれたものです.レーガン大統領が狙撃された頃の話.ほとんどすべての国際政治学者の予想に反して,本当にソ連が崩壊したわけだから,啓示の力は凄いというか……国際政治学者はたいしたことないというか. (1986年当時すでに『ソ連崩壊』という本を出していた那須聖という国際政治評論家は例外.ただしこのひとはクリスチャンとしての信念を書いていたと言った方がいいかも.)

さて,俗人の気になるのは,聖マラキの予言 (あと一代か二代でカトリック教会が崩壊する) とかファティマの奇跡の第三の預言 (ローマ教皇の暗殺に関する預言?; しかし全貌は謎) とかでしょうか.どうなるんだろう.他のひとが書いてくれているので,そちらを参照.
追記.法王が「ダーウィンの進化論を肯定した」とか「イラク戦争に反対した」とされるのはとりあえずマイナス点.どう肯定したのかとかどう反対したのかとか,中身が問題だが.そういうマイナスはあっても,歴史的に果たした役割から言って,自由主義者にとってスターと言っていいんじゃないか.
【2005/04/03 11:31 】
| 社会 | コメント(2) | トラックバック(3) |
<<ヨハネ・パウロ二世の戦略的思考 | ホーム | 人権擁護法って表現者の人権は守らないのかな>>
コメント
トラックバック(リンクかな?)ありがとうございます。
大変惜しい人を人類は失ったのだと思います。
大学の助教授の方たちが執筆されているのでしょうか?
とっても興味深いです!
これからもちょくちょく来ます☆ミ
【2005/04/03 21:38】
| URL | gurimasa #-[ 編集] |
おっと,コメントだ! コメントなんて想定していなかった (普通のホームページには慣れてるけどブログは初めてだから) ので,コメントにたいするポリシーを決めてなかった.「あらゆるコメントは徹底的に敵視して,徹底的に潰す」とか「とりあえずコメントにはありがとうと言う」とか「すべて放置」とか「すべて削除」とか,なんとか決めるべきか.それともそのときの気分にまかせ,素晴らしいコメントを蹴散らしたり,しょうもないコメントに最大限の賞賛を送ったり,一貫性のなさをめざすべきか.どうしようかなあ.悩むほどはコメント来ないかな.

記事を書いたときは (サイト見つけたばかりで) 気づいてなかったけど, gurimasa さんが国際関係専攻でしかも女性と知っていたら,記事自体もっと気の利いたことを書いたかも.学生時代に一瞬,国際関係を専門にしようとしたこともあったし.

まあ,あんまり更新しないような気がするけど,基本的にほとんどのひと (特にリベラル系の女性) に嫌われるブログになるんじゃないか.gurimasa さんが再来したときは,なにも変わっていないか,気分を害することが起こっているか,どちらかじゃないかな.
【2005/04/04 08:53】
| URL | 平凡助教授 #P8.SNk.w[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://theorist.blog6.fc2.com/tb.php/3-6e7b7c2c
ローマ法王が死去
ローマ法王が死去 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(本名カロル・ボイチワ)が2日午後9時37分(日本時間3日午前4時37分)に死去した。84歳だった。 法王庁報道官が発表した。死因は発表されていないが、法王は長くパーキンソン病を患っていた。3月31日夜、泌尿 すとれーとじゃぶ【2005/04/03 13:53】
ローマ法王は人々の心に記憶される。
ローマ法王ヨハネ・パウロ二世が、敗血症によるショック症状と心不全のため、死去しました。84歳でした。法王としての在位期間は、26年でした。「死者は聖人化される」という言い方があります。生前に評判の悪かった人であっても、死去すると周囲からは誉め言葉ばかりが出て ブログ無段【2005/04/04 21:55】
コンクラーベと新ローマ法王ベネディクト16世の素顔
2005年4月20日 BSニュースなどからメモ・ドイツ人の法王就任は11世紀ぶり・コンクラーベ2日目で決まるのは、過去100年の法王選びでは、もっとも早く選ばれた。・新法王の発表はラテン語で行われた。・曇りだったので、最初は煙の色がよくわからなかった。しかし、多くの群集 漫画誌のグラビアアイドル情報&レビュー【2005/04/20 10:01】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。