スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
すっきりしたこと,すっきりしないこと

今週すっきりしたこと.自作のカセットテープが3本残っていたのを QuickTime でデジタル化した.即興曲とか詩の朗読とか.やっとカセットテープがなくなってすっきりした.前世紀から予定に入れていたことだった.

今週すっきりしたこと.自分の研究を展望する部分をふくむスライドを作成して,動画として公開した.研究紹介の部分は短いし,見る人はほとんどいないだろうけど.

今週すっきりしないこと.エディタの意見を把握し損ねたのが原因で,ジャーナルに論文を蹴られた.改訂を要求されたうえで蹴られたのは初めてだと思う.Coordinating Editor というひとが登場して,「短くしろと言っただろ.ほとんど変わらないじゃないか」と言った (論文の長さ以外には触れてなかった) のを受けての決定だ.前回はたしかに Reviewers 1, 2 のコメント,そしてレフェリーリポート一本は受け取った.でも,Coordinating Editor ってひとはいなかった.レフェリーリポートを書いたのは Reviewer 2 だと思っていたんだが,「なんかコメントとリポートで矛盾したことを言ってるな」と思ってた.Reviewer 2 というのがじつは Coordinating Editor だったのかもしれない.あるいは単に Coordinating Editor のコメント入力がうまくいってなかったのかもしれない.(Editor's comment という欄は空白だったし.) だとしたらなんとも残念.

それはいいとして,同僚のみなさん,論文を短くしろと要求するときは,どこを削ればいいか具体的に指摘しましょう.

【2008/06/21 17:00 】
| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<庵治の船祭のゆる~い獅子舞 | ホーム | 社会選択理論 10 分間コース>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://theorist.blog6.fc2.com/tb.php/158-a27f84f5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。