スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
iPod touch アプリケーションを研究費で買う方法

iPod touch あるいは iPhone 用のダウンロード販売アプリケーションを研究費で購入する方法を紹介しよう.結論から言えば「iTunes Card を利用せよ」ということになる.教員に割り当てられた個人研究費でダウンロード製品を買うことはできないわけではないらしいが,個々の iTunes touch アプリの値段は少額のことが多い.そのたびに総務の契約課の事務職員の (そしてそれ以上に自分の) 手を煩わせるのは効率が悪い.そこで思いついたのが iTunes Card だ.これなら一度の申請で一定額分の購入枠を手に入れることが出来る.あとは必要なアプリケーションを見つけしだいその枠から支払って行けばよい.

ということで iTunes Card の購入申請をしてみたところ,数週間経って (遅い!) 契約課から文句が来た:

「iTunes Cardについては、カードを利用して、
ネットより音楽ソフトをダウンロードするものと認識しています。
カードを使ってどのようなものを購入されるのかが、分かりませんので、
理由書を取るようになっております。
同様に、ダウンロードされるソフトが、教育研究に関わるものであること及び市
販のCD等で購入されない理由も記載下さい。」

いや,べつに音楽が欲しいわけじゃない.CD は聴ききれないほど持ってるし.「研究費で買った iPod touch 用にアプリケーションを入手したいだけなんだ」と契約課に返事した.先方は事情は分かったようだが,それでも理由書が要るという.限られた研究費のもっとも価値のある使い方を知っているのは研究者本人だから,つべこべ言わないで研究者本人にまかせてもらいたいんだけどな.しかしそれでは埒があかないので正直に理由書を書いた:

平成香川大学経営管理室契約グループ 担当者殿
平成21年7月10日
ダウンロード製品購入カードについて
大学図書館 平凡助教授

教育研究内容
人文・社会・情報科学の包括的研究

購入目的
Apple 社製 iTunes Card が必要な理由は,同社製 iPod touch 用のソフトウエア購入のためである.(同製品のソフトウエアは店頭ではなく iTunes Store を通じたダウンロードによって販売されている.) 購入予定のソフトウエアは以下のようなものである:

  • iPhone 3.0 Software Update for iPod touch. 同製品の OS を更新するもの.カット,コピー&ペーストなど現バージョンの OS に欠けた機能を提供.
  • 各種辞書および語学教材.[注: あらかじめメールで参考記事を送っておいた.]

以上,よろしくお願いします.

数週間後,図書館内の注文品を受け取るボックスを確認したところ,ヤマダ電機の袋に入った iTunes カード1万円分が届いていた.ということで,ボクにかんするかぎりは上の理由書でよかったようだ.この結果,以前から導入していた無料の ITJ 六法やピアノ鍵盤アプリに加え,今回購入した iTunes カードで iPhone 3.0 Software Update,大辞林,i英辞郎,そして Dictionary.com (こいつは無料だな) を iPod touch に導入することが出来た.今後は語学ソフトなんかも買うかもしれない.

他大学や同大学他教員については上記のような理由書で行けるかどうかは分からないが,試してみる価値はあるだろう.その際「教育研究内容」が重要なのかどうかは分からない.ボクの場合は学内事務向けには長年「人文・社会・自然科学の包括的研究」というのを使って来た.今回は特に理由もなく,現状の教育研究内容を忠実に記述するためにやや分野を絞ってみた.自分自身の教育研究内容をそのまま書いても通りそうにないと心配する人は,「人文・社会・情報科学の包括的研究」というのを参考に,アレンジするなりオリジナルなものを考えるなりして欲しい.かぎられた研究費をほかの無駄なことにではなく価値あることに使おうじゃないか.

スポンサーサイト
【2009/08/19 22:59 】
| 大学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。