スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
セクシーな和太鼓

元旦.徹夜で読書をしていたボクは,朝6時過ぎに急に思い立って,初日の出を見に行くことにした.近所の屋島山上へ向かった.普段は寂れた屋島もこの日は人が多かった.

山上からは志度湾 (?) が奇麗に見えた.山の上にかかった雲に反射する初日の出は,幻想的でよかった.

獅子舞をちょっと見て帰りかけたとき,少し離れたところから太鼓の音.「そういえば地元の太鼓保存会が来るとか載ってたな」と思い出しつつ,近づいてみる.だんだん近づくに連れて音が強くなる.どうせ田舎の保存会と思って期待してなかったんだが,様子が少しちがう.「こりゃロックか」と思うような力強い演奏が響いて来る.伝統的な和太鼓とはちょっとちがった現代性を感じた.

近づいて見ると,黒づくめの特攻服のような衣装で演奏してるのはほとんが女性.おっさんが叩いてると思ってたボクはちょっと驚いた.みんなセクシーなノースリーブでときどき腕を大きく上げて脇の下を見せたり,いい感じに腰を動かしたりして情熱的だ.なかなか楽しめたので,けっきょく最後まで見ていた.

若くてけっこうかわいい女子中学生みたいな子もいた.「どうせなら水着で演奏したらもっと客来るんじゃないか」とか,「いや女子高生の超ミニスカート制服でどんどん叩いてくれたほうがもっといいかも」とか思った.でも,現実的な話,一部のおばさん演奏者にとってはそれは厳しそうだ.趣旨が変わってゲテものになってしまう.やっぱあの黒のノースリーブが適度にセクシーでいいのだろう.

あとで調べてみたら,演奏してたのは讃岐国分寺太鼓保存会.なかなかの実力派のようだ.やっぱり曲は現代の作曲家のものだった.

こちらのビデオは服があまりセクシーじゃないけど,演奏はこんな感じ.ボクが聴いたときは,このビデオとちがってみんな熱心に太鼓の方を向いて見物していた.

この日は屋島寺に参ったあと,庵治の皇子神社にも行った.元旦の朝の庵治の町はほとんど人影もなく,中性子爆弾でも落とされたようにひっそりと平和だった.皇子神社はお正月らしくしめ縄がきれいになっていたけど,やっぱり無人で,おみくじなどはなかった.地元の人たちがぽつぽつお参りに来てたていど.

スポンサーサイト
【2009/01/02 09:21 】
| | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。