スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
社会選択理論 10 分間コース

社会選択の出発点となった有名なアローの不可能性定理.その定理を中心とした10分間コースを作って YouTube にアップロードした.投票理論への導入とアローの定理の解説を高校生にも分かるレベルでやったほか,最近の展開もちょっとくわえてみた.内容盛りだくさんの,奇跡の10分間だ.もっとも,ちゃんと理解するには,何度か繰り返すかポーズを入れながら見ないとむずかしいだろう.

じつは最初に収録したとき 10分間に収まらなかった.録音しなおすのが面倒なので,11分18秒あった音声ファイルを無理やり 9分42秒に圧縮したのだ.

アップロードが済んだ後に YouTube には「再生リスト」ってのがあるのに気づいた.一連の動画を連続再生できるやつだ.無理やり 10 分にまとめたスライドを複数に分割して再生リストにしたほうがよかったかもと,ちょっと思った.でも,分割すると用語の説明を繰り返すことになって結局長くなるんじゃないか.あと,後半の「最近の展開」部分はいずれ独立させて,もっと充実したものを作ると思うので,そのときでいいかな.

追記 (6/17/2008). 音声のピッチを iMovie で編集したあと,動画を入れ替えた.しばらくのあいだアクセスできなくて失礼.以下の記述は本文から削除した:

「音声のピッチが高くなってヘンな声になっているのはそのせいだ.表紙の重厚さとマッチしない情けない音声になってしまった. (QuickTime で聞く分はピッチを変えずにいけるんだが,YouTube にアップロードすると,エンコードの仕方によってピッチが高くなったり速度がもとにもどったりした.)」

(HRM からの寄稿)

スポンサーサイト
【2008/06/17 09:30 】
| 社会科学 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。