スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
CiteULike の欠点

文献情報管理サイト CiteULike ついて,三原麗珠から話題の提供があった.CiteULike を紹介するサイトは多いが問題点を指摘したものは少ないので,ここで現時点での欠点などに触れておく.CiteULike 自体を知らないひとは,この記事の前に FAQ でも読まないと背景が分からないかも.たしかに便利そうではある.

ちなみにれいじゅさまのライブラリはこちら.いまのところ彼のペーパーを理解するために役立ちそうな社会選択や協力ゲームの書籍を重視しているようだ.

  • 日本語の混じる bib ファイルは,文字コード Unicode (UTF-8),改行コード LF でアップロードできるようだ.ダウンロードの方は,mi エディタだと文字化けし,テキストエディットでは開けなかった.TeXShop で適切に文字コードを選べばオーケー.Google ドキュメントなら,bib という拡張子を txt に変えればオーケー.
  • bib ファイルやサイトから読み込ませたばあい,名前の読み込みに問題あり.たとえば Econometrica のサイトから取り込んだ Ignacio Palacios-Huerta という名前は Huerta を姓と認識した.Mihara, H. Reiju と bib ファイルに正確に入れてあっても,ファーストとミドルを勝手にひっくり返した Reiju H と表示される.
  • 日本語で「三原 麗珠」と名前を入れると,「麗珠」が名字と認識する.「三原, 麗珠」とやると「麗珠 三原」と表示.たぶんこれがベストなんだろうな.ちがう妥協策としては,「三原麗珠」のように,名字と名にスペースを入れない方法がある.
  • bib ファイルをアップロードして取り込んだ文献情報は,フロントページに現れるなどの「広く知らせる」優先あつかいを受けない,あるいは受けないことがある.(FAQ の "I posted a PDF of a paper from my homepage, but it doesn't appear on the front page of CiteULike. What's wrong?" を参照.) Supported list に載っている出版社のサイトからの情報ならばこの優先扱いを受けるのだが,同じペーパーの情報でも bib ファイルから読み込ませると優先扱いをうけない例が多かった.
  • そもそも文献を管理するのに,文献情報を控えることが必要か? 全文の pdf に kumabe-m08jme44 という具合に適切に名前を付けて自分のハードディスクに放り込んでおけば十分では? 引用する文献なんて限られているのだから,引用が必要になった時点で bib ファイルに手入力すればいいのでは.あるいは Google Scholar などから取り込むこともできる.特に CiteULike は web アプリだから,テキストファイルと違って待ち時間は無視できない.
スポンサーサイト
【2008/05/24 11:31 】
| | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。