スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
絞り出された問題教員

平成香川大学教員総合評価の問題点」で解説した教員評価の結果が出た.「改善を要する」とされる C 評価が総合評価で出たのは全学で 3 人しかいなかったらしい.医学部と地域マネジメント研究科にいたそうだ.後者にはうっかり提出しなかった (?) ボクもふくまれる.ひょっとして「提出すればだれでも B は確保できる」という我が指摘が,例外なく完璧に成立してしまったとか? (笑)

囚人のジレンマ構造ゆえに非提出者は限られるだろうことも以前指摘したが,ここまで徹底しているともう笑うしかない.わははははははははははははははははははははははははあはははっははははっはははっは.要するにこの教員評価というものは,研究とか教育とかを評価するものではなく,(くだらんペーパーワークをこなすといった) 理事の方針に従順に従えない教員を絞り出すシステムということになるだろう.それでもたしかに理事から見れば「改善を要する」のかもしれないが,従順になるように「改善」したところで本来の目的にはほとんど貢献しないだろう.

こういう評価はやるだけ時間と労力の無駄というわけだ.

多少予想外だったのは,圧倒的に A 評価の多い学部があったことだ (教育学部だって,うふっ).ほとんどの教員が B 評価になるように学部ごとに調整するかと思っていたんだが,教育学部は学部として当初想定した以上のパフォーマンスをしめした教員が多かったんだろうなぁ…….はじめから低めに基準を設けたというわけじゃあないだろうなぁ…….もちろん学部間の比較が目的ではないので,べつに圧倒的に C を出す学部とか圧倒的に A を出す学部があっても問題ないはずだが,なぜか大学はそれに文句を付けている.学部間比較は目的じゃあなかったんでは?

評価システムというのは,広い意味でボクの研究テーマでもある.専門家としてよりよい評価システムをデザインしてやってもいい気もするが,そのためにはコンサルタント料をたっぷりもらいたいものだ.その上でベストな評価システムとして「無評価法」でも提示しよう.どういうシステムか,それは秘密だけどね.

スポンサーサイト
【2007/08/02 09:32 】
| 大学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。