スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ありがた迷惑な copy editing

ジャーナル投稿論文のゲラ刷り (校正刷り) が出版社から pdf で届いた.Acrobat Reader 7 以降を使えば pdf に直接修正を書き込める.だがボクはメール本文にリストして返事することにした.記事は24ページで修正箇所は数え方にもよるが 60 箇所強だった.LaTeX のファイルを提出したので,文章自体の打ち間違いはほとんどない.だが体裁を整えるためにコピー・エディタがいろいろと手を加えている.ボールド体をイタリック体にするとか,大文字だったものを小文字にするとか,左辺が等しい一連の式をひとまとめにして場合分けした形で表すとか,定理も命題も補題も例もリマークもみんな連番にするとか.多くは無害だが,なかにはありがた迷惑なものもある.(出版社は formatting, copy editing, and the like を value-adding publisher activities というけど,価値を減じているものもある.) 今回はチェックの途中でやる気を失ったため,一日の読書休憩 (オブジェクト指向の本を読んだ) をいれて終了となった.

出版社側 (コピー・エディタ他) による修正で,こちらが再修正を要求するようなものをリストしてみよう.

  • iff (if and only if の略) を if に置き換える.これは数学論文では極めて深刻.今回はなかったが.
  • 単語をまるごと消してしまう.直前を修正したときのミスか.
  • 長い証明のなかの Step 1,Step 1.1 などの範囲をまちがえる.それらのラベルのついている段落だけをその step と考え,そこだけ (インデントするなど) リスト項目あつかいする.たとえば Step 1 は 10 個の段落からなっているのに,最初の段落だけが Step 1 であるかのように見えるように手を加える.証明の構造を分かりやすくするための著者側の努力が,かえって混乱の原因になるわけだ.今回はこれがいちばん深刻な問題になっており,チェックしていていやになった.Copy editor に誤って読まれないように気をつけてはいるんだが.
  • 改行して新たなパラグラフをはじめるべきところを,前のパラグラフに続けてしまう.(上述の Step の範囲の読み違えによる.)
  • LaTeX のリスト環境を使って入力した項目でも,項目が複数パラグラフからなっていると,最初のパラグラフだけをそのリスト項目だと認識する.項目が複数パラグラフになるのは絶対に避けなければならないのかなあ.
  • 定理の証明の中で補題を入れると (分かりにくいかもしれないが,普通にやられている),補題の前に定理の証明終わりのマークを挿入する.また,補題の証明終わりのマークを消す.
  • 垂直のスペースを消す.(上述の補題の証明のあととか.) どうでもいいスペースならば体裁上消されるのは仕方ない.でも,どうでもいいスペースははじめからなるべく入れないことにしている.区切りを入れないと分かりにくいから入れているんだが.
  • スペースを消す.特に括弧の前後.
  • \ref を使ってリマークのナンバーを参照しているのになぜか普通の数字に置き換える.そのためリンクが切れている.
  • リストの項目名がボールドだったのをイタリックに直したあと,ピリオドをいれていない.ピリオドがないと項目名と項目内容が続いて分かりにくい.
  • 証明終わりのマーク■をふたつ■■にする.
  • ダッシュ (---) をハイフン (-) の類いで置き換える.ハイフンをマイナスサインで置き換える.
  • コンマを外すと意味が変わってしまうところでコンマを外してしまう.たしかに今回修正された文はコンマが多かったのは認めるけど.
  • 著者名の表記をまちがえる.たとえば H. Reiju Mihara という名前があったとして,H. と Reiju の間のスペースを抜かしたり,H. R. Mihara と略すべきところで H.Reiju Mihara としたり.原稿にちゃんと「Family name は Mihara」と書いていてもだ.
  • 参考文献で著者名をまちがえる.もともと J. J. Bartholdi III, C. A. Tovey, and M. A. Trick と原文にあったものを,BibTeX の処理にまかせて Bartholdi III, J. J., Tovey, C. A., Trick, M. A とした自分も III 世の位置がおかしいとはおもったが,いくらなんでも Bartholdi, J.J., Tovey, C.A., Trick III, M.A. とはならないだろう.III がほかのひとのところに行ってるではないか!
  • 人名を小文字で始める.Turing を turing と修正するとか.
  • 文書内のリンクを誤った場所に飛ばす.これは修正は要求しなかったけど多かった.

追記 (7/2/2007). さらに5箇所ほど修正を加えて出版社に返事した.ダッシュやハイフンにかかわるもので,当初は仕方ないかと無視していた.しかしちゃんとなっているところのほうが多いので,修正を求めることにした.

スポンサーサイト
【2007/07/01 23:58 】
| | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。