スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
こんなのあり得るの,Ariel?: 大手出版社の本が丸ごとダウンロード可

さっき届いたメールは大半のメール同様スパムに分類されるところだった.ヘッダに以下のようにあるのを見るまでもなく,ボクは「スパム認定」のボタンを押していた.
To: undisclosed-recipients: ;
Subject: free download books
「ん?」スパムに分類した瞬間,いまのメールに ariel rubinstein の名前があった気がした.スパムメールのボックスに入ってもう一度そのいかにもスパム臭いメールを開いたら,やはりそこにはあの偉大なるゲーム理論家の名前があった.よく見ると差出人も彼だった.「すべての学術書を無料でダウンロードできるようにするキャンペーンの一環」ということらしい.以下のアドレスが載っていた: http://arielrubinstein.tau.ac.il

「これって本物のルービンスタインだよなあ.もしかして本当かも?」 恐る恐るリンク先に行ってみると,以下の4冊の写真がページの右上部分にあって Free Download の文字が.
Bargaining and Markets, with M.Osborne, Academic Press 1990.
Modeling Bounded Rationality, MIT Press, 1998.
Economics and Language, Cambridge University Press, 2000.
Lecture Notes in Microeconomics (modeling the economic agent), Princeton Univeristy Press, 2005.

手始めに研究室にもある Modeling Bounded Rationality をダウンロードしてみた.以前引用したことがあるので,自分用にも買おうかどうしようかと迷っていたものだ.結果は,たしかに全体をダウンロードできた.妙な気分だ.よく出版社がオーケーしたものだと感心した.「同じ MIT Press の A Course in Game Theory はダウンロードできないのか?」(持ってるけどね) と突っ込みたくなるが,よしとしよう.

発売中の本が丸ごとダウンロードできたのもすごいが,あの Rubinstein から直接メールが届いた (ヘッダ情報によれば Tel Aviv University からのメールだった) 事実にも感慨を覚えた.そんな夕暮れどきの平凡な一助教授であった.

スポンサーサイト
【2006/02/27 19:15 】
| 社会科学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。