スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
言論統制派の陰謀?「香川大の教授がアカハラ? 調査委設置へ」だって

タイトルにある半角カタカナといい「アカハラ」という言葉といい,すごく気持ち悪いんだけど,引用ということでそのまま載せてみた.引用もとは四国新聞の記事だ.記事によれば,「香川大大学院教育学研究科に留学中の中国人男性(33)と妻(33)が、担当教官だった五十代の男性教授から地位を利用して嫌がらせをするアカデミック・ハラスメント(アカハラ)を受けたと訴え出て、同大が調査委員会を設置した」らしい.平成香川大学と紛らわしい名称の大学で起きたそうだ.そのせいかどうかは知らないが,授業中おしゃべりをする「バカップル」を数日前に注意した記事を自分の学外サイトに載せていたその大学のある反骨教授は (←修飾語が長々と続いてすみません),その記事を削除してしまったようだ.

記事に戻ろう.「担当教官だった」と過去形になっているから,いまはそうではないんだろう.「なんでいまさら」という感がないでもないが,徹底した事実解明を留学生らは求めているらしい.「教授は男性に大学院の授業を受けさせず、学部の授業のみを受講させたほか、特定の教授の授業を受けるのを妨げ、教育を受ける機会を失わせた」とあるので,

あまり手を広げずに基礎的なことからやれ

と驚愕的に絶望的に学力不足だった留学生に適切な指導をしたといったところが事実かもしれない.まあ,この大学の教育学部はおかしな学生だけでなくおかしな教授もいそうな感じがするので,もっと深刻なことがあったかもしれない.調査委員は「バカバカしい結果になるのは目に見えている」と言わずに,訴え出られた以上は真剣誠実誠心誠意徹底解明してくれたらいい.

ただ言っておくが,留学生とか弁護士のおっさんよ (おばちゃんか?),中国の言論統制を日本に輸入しちゃあいかんでしょう! 元担当教官が「中国旅行をした際に自分で撮影した、中国人のマナーの悪さや公共道徳の低さを強調する多くの写真を、授業中に大画面に表示。こうした差別的行為で男性らに不快で人格を踏みにじられるような感情を抱かせた」こととか,「戦時中の南京大虐殺に触れ『中国はうその報道をしている』などと述べた」ことなんかに怒るのは勝手だが,自分の頑固な狂信 (あるいはもっと大切な芸術的感性の欠落 [後述]) に沿わないからっていって,こういうやり方で教授を黙らせようとするのは反則というものだ.日本には学問の自由とか,表現の自由というものがあることになっている.その点で何十年も遅れた国のやり方に逆戻りさせないでもらいたい.香川大学の調査委員には,そこのところをきちんとわきまえてもらいたい.学問や芸術活動への強権的介入なんて気を起こさないことを望む.

それにしても,この留学生は美術教育を専修しているらしい.汚れた部分を強調するような表現で鑑賞者に不快感を与える手法は,いまさら新鮮みのある表現方法ではない.この時代に芸術をやる人間がそんなことで本気で怒ってどうするんだ? 笑われちゃうぜ.あ,そうか,こいつは芸術を統制する側の人間になりたいみたいだから仕方ないか……などと考えていたら,産經新聞の「主張」に,人権侵害救済条例なんてものを制定した県のことが載っていた.中国人工作員も暗躍する時代逆行は,鳥取のようなところから始まるというわけか.あぶない,危ない.

追記.留学生の代理人を名乗る弁護士その他にトラックバックした.べつに敵対的トラックバックというわけではないが,「トラックバックどうも」の類いの挨拶はいらない.安藤誠基というその弁護士さんによると「一担当教官が数年間も囲い込んで学問・研究の機会を喪失させた」そうだから,なかなか教育学部の教授というのは権威があるものだ.そこまで学生をコントロールするのは無理だ,学生は教授に逆らえばいいだけの話じゃないかと普通は思うだろう.ただ,香川大学教育学部というところは,経済学部の西山一郎教授が『教養教育研究』かなにかの編集後記に書いた教育学部の大昔の思い出にいちゃもんをつけて回収させた,言論弾圧の前科があるおかしな学部だ.その教授が深刻なハラスメントをした可能性もあれば,言論弾圧派の罠に引っかけられた可能性もなくもない.それにしても,こういう係争中の件について弁護士さんの意見が直接聞けるとは,インターネットはすごい (「報道されてしまった」とあるからやむを得ずの発言なんだろうけど).

「差別」とか「不快」といった理由で,美術教員が授業中に気持ち悪い写真も見せられないような大学にならないことを祈る.左翼の社会学教員が発展途上国の貧民窟 (べつに国内スラムでも同じだが) の写真を見せられないような大学にならないことを祈る.

スポンサーサイト
【2005/10/14 15:49 】
| 大学 | コメント(11) | トラックバック(10) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。