スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
人権擁護法って表現者の人権は守らないのかな
人権擁護法案が話題になっている.「フーゾクへの就職は止しておけ」と教授が学生にアドバイスするだけでフーゾク関係者への差別になるから危ないとか? サンケイによると,安倍晋三 自民党幹事長代理ら反対派は,学者・文化人らと連携し反対運動を盛り上げる構えらしい.安倍氏自身も自分が親北朝鮮団体などから差別者とみなされることを危惧している.

「言論の自由が奪われる」ということでメディアは反対を唱えているのに学問の自由を守るべき大学からはほとんど声が挙がらないことに自分は疑問を感じていた.しかし,記事によれば,まったくゼロというわけでもないようだ.保守派である安倍氏が連携しようとしている学者・文化人てどんな連中なんだろう.案外,革新派だったりして.

もしこういう法律が出来て表現の自由がますます侵されるようになったらどうしよう.そのときは,表現者としての人権を主張するというのはどうだろう.被差別者である表現者の人権を,人権擁護法自体に守ってもらうのだ.無理かなあ.
スポンサーサイト
【2005/04/02 21:20 】
| 社会 | コメント(0) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。